赤ら顔

SKIN&LAB

赤ら顔を治したい

赤ら顔

赤ら顔って治らないの?

 

とつらい思いをされている人が世の中にはかなり多くいます。

 

赤ら顔は子供の時だけではなく、大人になってからも続く場合があり、場合によっては整形外科などでレーザー手術をする場合もあります。

 

もちろん、これは赤い部分を取らないといけないものではないため値段は高くなります。

 

そこで、できるだけ安い金額で対処したいと考える人がたどり着くのが、ビタミンKクリームです。

 

赤ら顔クリーム

 

ビタミンKクリームの特徴は、ビタミンKが血行を促進し毛細血管の赤みが少しずつ減っていく感覚を得ることができる点です。

 

 

こんな悩みを持っている人にはよいと思います。

 

・刺激によって肌が落ち着かない。ほっぺがすぐ赤くなってしまう。
・皮膚科レーザー施術の後、赤い炎症の跡が残っている。肌をいたわる化粧品がほしい
・目元がくすんでいて、疲れているの?と言われてしまう。

 

ビタミンKミネラルは「活性酸素を取り除く抗酸化作用」に一番効果的な成分と立証されています。
また、ビタミンとミネラルは、肌に対してそれぞれ固有の効果を持っているため、肌に直接供給することで「トラブルの改善」、「老化予防、皮膚の健康」非常に効果的と言われています。

 

市販のビタミン化粧品と比べ、ドクターズコスメのため低刺激です。

 

値段も2625円とはじめやすい価格となっています。

 

 

赤ら顔の「ビタミンKクリーム」はこちら